Room No.146 ”モンブラン146モデルの多彩なバリエーション”
▶ 50年代146のニブ(ペン先)その3

今日も刻印にはなし。
ファーストイヤーモデルの金ペンにはご覧のような刻印が打たれたものがある。
これだぁ。
b0215343_23401897.jpg

”146”と打たれるべきところに”136”とある。
b0215343_23405327.jpg

136と146は1949年前後に並行生産されていた。
そのため区別するよう準備されたのだろうが、人命に影響のない
ペンの世界では部品は工場の都合で入り混じってしまうようだ。
これは136の過渡的モデル。
b0215343_23425225.jpg

これにはたいてい”146”刻印のペンが付く。
136に”136”刻印が付くのはスチールペンがほとんど。
金ペンは”250”刻印のペンが付くのが普通。
146のファーストイヤーからアーリーでは”136”刻印のスチールペンがつき
それと区別するため金ペンには尻軸に”146.G”の刻印が付くことが多い。
b0215343_23433877.jpg

[PR]
by pencluster | 2011-07-24 23:44 | Room N0. 146
<< Room No.146 ”モン... Room No.146 ”モン... >>



こだわりの美麗ヴィンテージ万年筆を中心に少々深堀してご紹介していきたいと思います。
by pencluster
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
切り割り
at 2015-07-01 19:56
発見!ダニッシュ・モンブラン..
at 2015-04-01 18:34
ペンポイント溶着
at 2014-11-11 10:38
ペンポイント (その2)
at 2014-10-20 21:50
ペンポイント
at 2014-09-18 18:16
カテゴリ
全体
Room N0. 146
Going the Distance
新着情報
以前の記事
2015年 07月
2015年 04月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 06月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧