地金の圧延風景
先に行く前に前にお話しした圧延の動画をご覧に入れよう。

圧延というと凄い設備を想像しがちですが、多品種少量生産には

このくらいが丁度良い。

動力は大型旋盤から取ってますが手動でもできます。

今の作り方は1日何万本も万年筆を作っていた時代のもの。

そんなに売れない昨今では過剰設備。

だから少量の限定品が高くなる。

でも我々のは少量でも大量でも高いのがたまにきず。




[PR]
by pencluster | 2014-07-23 14:38 | Going the Distance
<< 圧延上がりのブランク ニブのデザイン(その4) >>



こだわりの美麗ヴィンテージ万年筆を中心に少々深堀してご紹介していきたいと思います。
by pencluster
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
切り割り
at 2015-07-01 19:56
発見!ダニッシュ・モンブラン..
at 2015-04-01 18:34
ペンポイント溶着
at 2014-11-11 10:38
ペンポイント (その2)
at 2014-10-20 21:50
ペンポイント
at 2014-09-18 18:16
カテゴリ
全体
Room N0. 146
Going the Distance
新着情報
以前の記事
2015年 07月
2015年 04月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 06月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧