ペン先形にブランクを打ち抜く
我々がこの開発をスタートするにあたり一つ決めたことがある。

それは開発チームにペン先を作った経験のある人を入れないこと。

理由は固定観念に縛られない物作りがしたかったことと、

未経験のペン先作りを通して下町工場のレベルを引き上げたかったから。

もちろん、基本的な技術は久保工業所の久保さんと勉強させていただいた。

久保工業所の「使いにくい」と言われているイリジウム溶着機を作ったのは我々でした(笑)

今は師弟で競争してる感じです。

この辺りからペン先らしくなってくる。鋼材をワイヤーカットし抜き型を作る。

カタチは前回の検討したもの。

これが金型です。

b0215343_19283054.jpg


たくさん作らなければ、シャーとグラインダーで充分ですが、

そう暇でもないので思い切って金型を起こしました。

打ち抜いたブランクがこれ。

b0215343_19313663.jpg


このあと、ハート穴を抜きます。

打ち抜きシーンはこちら。

一瞬です。


[PR]
by pencluster | 2014-07-31 19:34 | Going the Distance
<< ハート穴を開ける 圧延上がりのブランク >>



こだわりの美麗ヴィンテージ万年筆を中心に少々深堀してご紹介していきたいと思います。
by pencluster
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
切り割り
at 2015-07-01 19:56
発見!ダニッシュ・モンブラン..
at 2015-04-01 18:34
ペンポイント溶着
at 2014-11-11 10:38
ペンポイント (その2)
at 2014-10-20 21:50
ペンポイント
at 2014-09-18 18:16
カテゴリ
全体
Room N0. 146
Going the Distance
新着情報
以前の記事
2015年 07月
2015年 04月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 06月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧