刻印を打つ
本当のオリジナル万年筆には独自デザインの刻印が必要だ。

胴軸だけ挽いてニブを買ってきて付けて「オリジナル」というのはちょっとさみしい。

もう、かなり前からあるデザイナーにお願いしてあったデザインを

形にすることが出来る瞬間がこの「刻印」という工程。

ついにというかやっとお目にかけられる。

刻印の原理はお金の刻印と同じ。コイニングとも言う。

金型に凹凸を刻みそれをワークに押しつけることで模様を転写する。

これがその金型だ。もちろんパターンは反転してある。

b0215343_0153050.jpg


ロゴのデザインモチーフは私の家紋。

違い鷹の家紋をシンプルにデザインした。

違い鷹は偶然にも師匠の久保さんと同じ家紋。

羽は万年筆のルーツでもある。

良いロゴが出来て良かった。デザイナーにはとても感謝しています。

刻印の工程字体は非常にシンプルで、ワークを金型にセットしてプレスする。



出来たワークがこちら。このあといよいよペンの成形加工に入る。

b0215343_0175897.jpg

[PR]
by pencluster | 2014-08-11 00:17 | Going the Distance
<< ペンの形にする ハート穴を開ける >>



こだわりの美麗ヴィンテージ万年筆を中心に少々深堀してご紹介していきたいと思います。
by pencluster
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
切り割り
at 2015-07-01 19:56
発見!ダニッシュ・モンブラン..
at 2015-04-01 18:34
ペンポイント溶着
at 2014-11-11 10:38
ペンポイント (その2)
at 2014-10-20 21:50
ペンポイント
at 2014-09-18 18:16
カテゴリ
全体
Room N0. 146
Going the Distance
新着情報
以前の記事
2015年 07月
2015年 04月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 06月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 03月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧